男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

コラム

ヴィトックスα体験談 | 突然のEDでセックスレスになった俺を救った物語

更新日:

日本人は世界的に見ても夫婦での営みの回数が少ないと話題になることがよくあります。

セックスレス夫婦の増加に着目した報道や雑誌記事などを見たことのある人は少なくないでしょう。そんな悩みを抱えていた40代男性が「男の自信」を取り戻した実話を紹介しましょう。

ダメ夫
俺の悩みも解決できっかな・・・

10年間の幸せな夫婦生活でした

円満な夫婦

私は既婚者男性ですが、興味本位でそのような番組をのぞいたことがありますが「よもや自分の身に起きる」とは思ってもみませんでした。

私は愛する妻と結婚して早10年。

あの時と変わらないくらいの愛情を持って今日に至ります。

40歳となり、ある程度老けてきた私のことを妻も同じように大事に想ってくれていることに幸せを感じる日々を送っているのです。

激しい夫婦喧嘩をしたこともありますが、今となっては思い出の一つであり、夫婦の危機があったからこそ今の幸せに繋がっていることを感じています。

これからもずっと、夫婦として家族として手に手を取り合って過ごしていくはずだと信じて疑わなかったのです。

ダメ夫
うらやましい夫婦だな・・おれも嫁さん欲しいな・・

家族も増えて社会的地位もあがって順風満帆

私は逆風やハードルを感じると燃え上がるタイプで、責任を負うと余計にパワーが宿ったようにがんばれるタイプの男です。

妻と結婚して家族も二人増えました。

家族が増えて父親としての責任や生き甲斐を強く感じ、仕事に今まで以上に取り組むことで社会的地位もあがり、私の人生は順風満帆そのものです。

時には、妻と喧嘩をしてしまったり、子育てについて「これでいいのだろうか」と悩むこともありますが、それでも家族を持ったからこその心配事だと思い、幸せを感じています。

私は「男としての誇り」が人よりも強いと自分で感じています。

「男だから家族を守るのは当たり前」「男として妻を幸せにするのが努め」それは苦でなく、自分の使命だと思っているからこそ、行動の原動力になっているようです。

「男に生まれてよかった」何度もそう思いました。

女性は女性としての幸せがあるように、家族を持ち子供を育てることに対して男だから出来ることに大きな幸福を得ていました。

ダメ夫
独身だけど俺だって「男の誇り」はあるぜ!

夫婦での愛情の伝え方

もちろん、夫婦仲は喧嘩をすることがあっても良好です。

意見を言い合えないのは寂し過ぎますし、育ってきた環境や考え方、価値観は違って当然。

私と子供たちでも考え方が違うこともありますので、妻とならばそれは当然のことです。

しかし、私たちが夫婦喧嘩をしてもなお、それでも10年経って仲良くいられるのは間違いなく愛情をお互いに伝えあっているからでしょう。

直接「好きだよ」「愛しているよ」と伝えるだけではなく、「いつもありがとう」「ご苦労様」と声かけを続けているから。

妻は知らないかもしれませんが、私は意識してこのような言葉かけをしています。

「してくれて当然」「合わせてくれて当たり前」と夫婦生活ではなりがちなことだと、周囲の人を見ながら学びました。

気持ちを伝えあわなければ夫婦は破たんしてしまう、そんな悲しい光景も見てきました。

だからこそ、恥ずかしい話しですが今でも

「妻を抱きたい」「セックスをして気持ちを伝えたい」

そう思っています。

日本人はこのように性について話すことを避ける傾向にもあり、なかなか他の家庭のSEX事情を知ることはありません。

でも、愛し合って仲良く暮らしている夫婦は、やはり求め合う感情をなくしてないのではないかと私は思っています。

少なくても、私の家庭は言葉とともに私が求めていることで妻は愛情を感じているはずです。

ダメ夫
やば・・結婚したくなってきたぞ・・

恥ずかしさを忘れない奥さんが大好き

のろけついでに、私は今でも奥さんが大好きですが最も愛おしいと思うのは

「ねぇ、しようよ」

とエッチを誘ってくるところです。

男性の中には「自分から男らしく誘いたい」「女性から誘うなんて」と思う人もいるのかもしれませんが、時にはいいものですよ。

私の妻は今でも誘う時には恥ずかしそうにします。

乙女心を忘れない、恥じらいを忘れない姿こそ女性らしさを感じて興奮度が増します。

今でも勇気を出して誘っているんだなと分かりますので、優しく奥さんに触れることが出来ますし「もっと気持ちよくさせたい」とも思います。

私たちには二人の子供がいますので、もう子作りという概念はありません。

それでも、お互いが求め合っていることが新鮮さを保ち、いつまでも大好きでいられるコツなのかもしれません。

寝る前にギュッと抱き着いてきたり、握った手を離さなかったり、もう可愛くて仕方ありません。

これからも私の男としての機能が衰える時まで続くのだろうと漠然とした幸せを感じていました。

しかし、夫婦生活にセックスレスという魔がやってくるのは急なことでした。

あの日も、可愛らしい妻を悦ばせていたのに…

ダメ夫
おいおいおい、マジかよ!

忘れもしないあの日の失態!

これまで、妻も恥ずかしながらも誘ってくれること、いつも悦んでくれることで私は自信を持っていました。

男としての自信。

体力もテクニックも、妻にはぴったりだと思っていました。

年齢の近い同僚などと下世話な話しをすることがありますが、「もうそんな気分にもならない」「疲れて性欲なんてないよ」という言葉を聞いても「かわいそうなやつ」と感じていたのです。

しかし、あの日。

私から誘ったのですが最後まですることなく終わらせたのです。

勃起の固さも途中から不十分になり、気持ちも萎えてしまう。

「どうしよう」と冷や汗をかく勢い。

妻は私の異変に気付いたのでしょう「今日はもうやめて寝ようか」とさりげなく言ってくれました。

手を繋いですぐに妻は寝息を立て始めたのですが、私は自分の身に起きたことをうまく受け入れることが出来ずに一睡もせずに朝を迎えました。

「そんなに疲れているわけではない」
「年齢もまだ40歳を迎えたばかり」

でも、中折れ状態で終わらせたのは事実です。

「ED」という言葉が脳裏に浮かびます。

「自分でも知らない内に疲れがたまっていたのだろうか」
「家族に癒されていると思っていたストレスは実は溜まっていたのだろうか」
「そもそも加齢か?」

答えの出ない考えが頭をまわります。

ダメ夫
同じ男としてその気持ち、よくわかるぞ・・

エッチするのを怖いと思うように

仕事に家庭にと順風満帆だったのに、私の頭の中はあの日、自分の身に起きたことで頭がいっぱいです。

もともと持っていた男としての自信が余計に自分を傷つけているように思えます。

「もう一度、妻を誘って試してみようか」という気持ちにもなりますが「でもまた同じことが起きれば立ち直れないかもしれない」と行動を阻止する思いが立ちふさがります。

エッチするのが怖い…

男にとって急にセックスが出来なくなることが人生においてこんなにも考えさせられるのかと不安にもなります。

あの日から1か月、何となくセックスレスの定義を調べてみると「夫婦などが1か月以上触れ合いを持たないこと」なんてことが書いてある。

蚊帳の外の出来事だと思っていたセックスレスという問題が我が夫婦にも訪れてることに愕然とします。

「このままではいけない」そんな気持ちも起こるのですが、どうしてか勇気が湧きおこりません。

いつしか「セックスをしなくても愛し合う夫婦がいる」と逃げようとする自分に驚くことも多々ありました。

ダメ夫
俺もEDで悩んでいるからエッチするのが怖いんだよね・・。

愛する妻に可愛らしく誘われたけれど…

かわいい妻

しかし、私の妻は可愛く恥じらいながらもセックスを誘ってくる女性です。

大好きな顔で、魅惑的に誘う妻ですから、私から誘わなければ彼女の方から言い出すわけです。

「ねぇ、エッチしよ」

可愛いとは思う、思うのだけれどこれまでのような性欲が湧いてこない。

あなたもご存知だとは思いますが、男性がその気にならなければ男女のセックスは成り立ちません。

きっと、無理をしてエッチをしても妻はそれを見抜き、満足してもらえないでしょう。

いえ、そんな満足なんて気にせずに私の体調を目いっぱい心配することは間違いありません。

したくないわけではなく、エッチをするのが怖いのです。

しかし、その時私は愛する妻に素直な気持ちを伝えることが出来ませんでした。

夫婦なのだから、相談することも出来たはず。

それでも出来なかったのは私の男としての自信とプライドが邪魔したからではないかと今になって思います。

「いつものように振る舞ってエッチを始めれば、性的欲求は蘇ってくるかもしれない。これから勃起もするかもしれない」と思い、誘いに乗る決断をしたのです。

キスをして、妻の体に触れ、服を脱がしていく…

妻の手が私の体に触れた時「あぁ、やっぱり出来ない」と悟りました。

体が反応しないのです。

これまでこんなことはなかったので妻には下を向いたまま「ごめん」と言いました。

悲しいやら虚しいやら、抱きしめられた妻の胸の中で泣きそうになったのです。

ダメ夫
俺と同じだ・・涙が出てきたよ・・。

「男としての自信」が無くなりかけました

心の底から自信をなくしたのは、これが初めてかもしれない。

自尊心もなくなり、挫折にも近い気持ち、そして妻に申し訳ないという思いでいっぱいになったのです。

いくら10年夫婦でいても、なかなか夫から誘わないから勇気を出して恥ずかしい気持ちを押して誘ったのに、最後まで出来ないなんて。

妻も何かに気付いていることは間違いないけれど、何も聞いてこないのは妻の優しさであると私は知っています。

それも、悲しい。

自慢の妻に心配をかけているかもしれない、男として自信を持って夫という役割を果たしてきた自負があるからこそ、辛い。

こんなにも心が折れるなんて思ってもみなかった。

エッチができない、他人事だと思っていたセックスレスが自分の身に降りかかってくるなんて夢にも思っていませんでしたし、奥さんと共に年齢を重ねる毎にセックスの数は年々少なくいっていくものだと思っていました。

それなのに、あの日から私は男として不能だと烙印を押されたようです。

ダメ夫
こりゃキツいな・・・

「ヴィトックスα extra edition」との出会い

「ED」について私は様々な雑誌や書籍、ネットでの情報を読み漁りました。

行動を起こせば起こすほど焦りにも似た感情を抱いていたのです。

それは、知識だけ身につけていてもセックスレス解消には繋がらないことが分かっていたから。

それでも、自分はEDであると自信がありましたので、自分の症状に合わせて同じ悩みを持つ男性のブログなどにも目を通していた時のことです。

「ヴィトックスα extra edition」というサプリを飲んで5日ほどで、固くなったり大きさが大きくなったりするらしい。

「男性器にコンプレックスを持っている人用のものかな?」と読み進めると、今の私に必要なものであることが分かったのです。

体験者の中には

「中折れの悩みを解消させた」
「男としての自信を取り戻した」

とEDに悩みを持っている私と同じ男性の言葉を見つけることが出来ました。

ペニスのサイズをアップする成分が配合されているサプリとして絶大の人気があるらしいのですが、副作用もなくオススメの増大サプリのようです。

しかも、サプリ大国と言われているアメリカで作られてるもので、日本人用に改良されたものであると言うのですから、「試す価値はありそう」だと思いました。

「爆発的人気」これまでの私には見向きもされなかった言葉ですが、値段もそれほど高くなく多くの日本人男性をEDという事態から救い出していることで、50万個の売り上げがあるというので信頼できそうです。

精力剤といったものにまさか実際にお世話になるとは思っていなかったですが、今の私のような状態では、「効く」とおすすめのものであれば何でもトライしてみたい気持ちです。

数ヶ月飲み続ける覚悟で、「物は試し」ということで、実際に購入してみました。

ダメ夫
お~~救世主登場!

奥さんを絶対悦ばせてやるぞ!

ヴィトックスα

商品はすぐに届きました。

嬉しいことに、中身は全く分からないような配慮してくれていています。

やっぱり、まだ奥さんには知られたくないのが本音ですから、こっそりと試したかった私は感激。

カプセルになっているものを飲むだけですから、サプリメントを飲んでいるのとまったく何も変わりません。

というか、サプリですしね。

まだ2日目ですが、期待を大きく持てているのか、これまで眠れないくらいに悩んできたマイナスの感情はなくなっています。

一つ、解決方法を見つけるだけでもこんなにも気の持ちようが変わるのかと驚いています。

沈んだ顔ばかりを妻には見せていましたが、今日は夕飯を楽しく夫婦の会話、家族の時間を過ごすことが出来ています。

数日続けて、今度は私から妻を誘いたいと思います。

「もう一度悦ばせたい」「可愛い妻を見て幸せを感じたい」そして、

「男としての自信を取り戻して家族を守っていきたい」

そう思わずにはいられません。

前向きになってきていますので、効き目を感じられたら思いっきりエッチを楽しんで、セックスレス夫婦脱却をはかります!

ヴィトックスα
ヴィトックスα最安値
ヴィトックスαの最安値はココ!過去最大級のキャンペーン実施中

口コミでも話題のペニス増大サプリの「ヴィトックスα」。 現在販売されているのは正式名称「ヴィトックスα extra ed ...

続きを見る

ダメ夫
試す価値はありそうだな。俺もさっそく買ってみるべ。
「ヴィトックスα extra edition」は4年連続男性増大サプリ売り上げNo.1!ビンビンおススメです!
BINBINくん

ヴィトックスαを飲み続けて2週間が経ちました・・

「それで、ヴィトックスαを飲み続けた結果はどうなったんだ~」と気になっている方もいると思うので、その後の経過を書いておきますね。

ヴィトックスαは1日の服用量が1~3錠推奨となっているのですが、とにかく一日でも早く復活したかったので、私は1日2錠午前中と寝る前に飲むようにしました。

飲み始めて1週間が過ぎた頃から活力が湧いてくるような感じを受け、朝の目覚めもスッキリしてきました。

これは効いてる証拠なのかな…でも焦りは禁物です、私は今度妻を誘うときには必ず以前のように妻を悦ばせてあげたいと思っていたので、もう少し継続してみようと思いそのまま飲み続けました。

2週間が過ぎた頃でしょうか、ある夜、横で寝ている妻を見ていると、もうどうしようもないほど愛おしく、抱きたいという感情を抑えきれなくなっている私がいました。

私はそっと妻を引き寄せ久しぶりの行為に及んだのです。

その時は、「また中折になるのでは」「今度は最後までできるだろうか」などの思いは一切なく、ただ目の前の妻を抱きたいという感情だけだったように思います。

私にとって、いや妻にとってもあの夜は本当に素晴らしい時間だったと思います。

久しぶりに聞く妻の甘い声、そして元気を取り戻している自分自身をみて私はこれまで以上に妻を、そしてこの家族を大切にしていこうと思いました。

私はEDを経験することで妻への愛、家族の大切さを再確認することができたように思います。

私のようにEDに悩んでいる人に私から言えることは、とにかくポジティブな気持ちでなんでも試してみるということです。

悩んでいても仕方がありません。人によって症状や効果の度合いは様々だと思いますが、とにかくトライしてみることです。

家族が幸せであること、妻を愛し続けること、そのためにも良いSEXを送ることは男の義務ですから。

いつまでも男としての自信は失いたくないですからね。

ダメ夫
なんかいい話じゃのう。
BINBINくん
あなたも素晴らしいSEXライフを送ってね!僕も役に立つ情報を発信していきます~(^_^)

-コラム
-, ,

Copyright© 男の下半身の悩み相談所 | BINBIN , 2019 All Rights Reserved.