男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

コラム

セックスレスの定義は?どのくらいの期間から?原因と対処法を教えて

投稿日:

セックスしてる

「私たち夫婦はセックスレスなのだろうか」と漠然と不安や疑問を抱えているあなた。

日本人の多くの夫婦は海外に比べるとセックスレスである数も多いとされていて、心配になることもあるでしょう。

こちらではセックスレスの正しい定義をご紹介しますので、あなた方夫婦が実際にセックスレスであるかどうかを確認してください。

そして、どのくらいの期間、体を重ねていなければセックスレスなのか、セックスレスになる原因、対策も合わせて解説しますのでぜひ参考にしてください。

夫に冷たく拒否されてしまう、セックスする回数が少なくて不満足だという場合には原因や対処法の知識が大きく役立つことになるでしょう。

そもそもセックスレスっていつから?

セックスレスはいつから

一般的に、セックスレスの定義とは「1か月に渡って、性交渉がない、または性交渉に繋がるスキンシップがない状態」です。

案外、1か月は短いと感じた人も少なくないでしょう。

しかし、恋人や夫婦とは1か月に数回のスキンシップがあって然るべきだと考えられているとも言えます。

定義に基づいて考えた時、あなたは「自分たち夫婦はセックスレスだわ」「もう少し多い方がいいと思っているけれど、やっぱりね」と感じたのならば、その期間を短くするための方法を取り入れなければなりません。

モヤモヤした気持ちでいるよりも、夫婦で仲良く最高のセックスライフを送れている方が幸せ度数は高くなるはずです。

 

世間の夫婦はどのくらいの頻度でやってるの?

セックスの頻度

それでは世間の夫婦は夜の生活をどのくらいの頻度でしているのでしょうか。

最も多い答えは、どの年代においても「月に1~2回」というもので、こちらの期間ならばセックスレスではないと堂々と言い切ることが出来るでしょう。

しかし、次に多いのは「月に一度もないことがある」というものです。

セックスレスの定義に合わせて考えてみると、夫婦生活について見直す必要があります。

そして、「月に3~4回」「週に1回以上」という回答が続きます。

これらの数字は、年代が上がるにつれて減る傾向があり、このあたりにセックスレスになる答えを見つけ出すことが出来そうです。

もちろん、夫婦二人が納得をしてのセックスの回数ならば何も問題ありません。

しかし、夫婦のどちらかが「もっとしたい」「これは少ない」「つまらない」と感じているのならば、後に記していきますが最悪離婚に発展するケースがあることも事実なのです。

どうしてセックスレスになるのか考察

なぜセックスレスになるの?

セックスレスになる原因について見ていきましょう。

夫婦として新婚時代には満足いくくらいの頻度でセックスをしていたのに、今は数えられるくらいになってしまった、期間もどんどん開いていっているという二人には必ず原因があります。

その原因を知ることが対処法に繋がりますので、セックスを拒否している相手の様子を観察しながら探り出しましょう。

原因の一つには、加齢によるものが挙げられます。

年を重ねる毎に「体力が低下していることで明日のことを考えたらできない」「性に対して欲を感じなくなっている」という人も多くいます。

また、疲労やストレスを溜め込んでいることもセックスレスになりやすい特徴です。

疲労やストレスが溜まっている状態では、気にかかることがたくさんあり過ぎて「セックスしよう」という気分にはならないもので、「一刻も早く体を休ませたい」と感じます。

旦那がEDである場合も無視できません。

この場合、旦那は「何かがおかしい」「EDだったらどうしよう」と不安に思う気持ちを妻に打ち明けない傾向にありますので、あなたとしては原因不明だと判断しより悩みが深まることでしょう。

 

セックスレスで離婚になるケースもある?

セックスレスで離婚になる

夫婦が離婚をする場合には、正当な理由がなければ離婚することは出来ません。

それは法律で決まっていることで「不貞行為」「悪意の遺棄」「失踪」「精神疾患」「重大な事由」です。

そして、セックスレスになっていることで離婚を申し立てる場合には最後の「重大な事由」に当てはまることがあります。

とても漠然とした言葉だと思う人も多いのですが、夫婦としてやっていけないくらいのこと、と認識しましょう。

「愛し合っているのにセックスがないのは辛すぎる」「セックスレスによる夫婦喧嘩が絶えない」「これでは夫婦としての意味をなさない」と本気で感じた場合には、離婚の理由に当てはまり、「セックスはしたくないけれど離婚もしたくない」という意見は退けられるケースもあります。

 

今夜からできる対処法を教えます!

対処法教えます

「セックスレスで離婚なんて嫌!」「これ以上、期間が開いて満足いかない夫婦生活を送るのはちょっと…」という場合には、今晩からできる対処法を実践しましょう。

相手の性欲を刺激する方法、「久しぶりに抱きたいな」と思わせる効果的な方法ですのでおすすめです。

一つ目は、マッサージをすること。

これには、日頃の体の疲れを取る効果と、じかに肌が触れ合うスキンシップを見込めます。

「いつもご苦労様」という気持ちでマッサージを施すだけでも、体と心をほぐすことが出来るのです。

セックスレスになっていたとしても、体に触れられることが嫌なわけではなく、イチャイチャするのは平気という場合多くありますので、マッサージは素直に嬉しいと感じます。

自然に触れ合うことになりますので、気持ちも体も軽くなり「このままの流れで…」と雰囲気作りも出来るのです。

そして、寝室の雰囲気を変えるのも効果的です。

いつもと雰囲気を変えることによって、新鮮な気分になり夫婦の雰囲気も変わってきます。

旅行に出たりすると、一気に二人の心の距離が縮まる様子に似ていますし、新鮮な気持ちは相手に対する印象も初心に戻ったようなものになるのです。

ドキドキした気持ちでパートナーを見る機会も減っているはずですので、有効な手段だと言えます。

カーテンやシーツの色を変えてみたり、模様替えをしてみたり、香りを楽しんでもいいでしょう。

有名なところでは、イランイランの香りは性欲を刺激すると言われていますので活用してみてください。

そして何よりも大事なことは、夫との話し合いです。

セックスという性に関わる話題はあなたから出しにくいものではありますが夫婦の問題としてしっかりと取り組まなければ、今抱えているモヤモヤを解消させることは出来ません。

あなたに原因があるのか、旦那に抱えているものが原因となっているのか、夫婦だからこそ話せる雰囲気作りに取り組んでみましょう。

悩んでいる男性としても、伝えたいけれどきっかけが掴めないことで、女性から尋ねてくれないだろうかと感じている場合もあります。

二人の問題だという認識を持てるだけでも、セックスレスの対処法となるはずです。

 

まとめ

「私たち夫婦はセックスレスかもしれない」「セックスレスってどういう状態なのだろう」との疑問は解決したでしょうか。

セックスレスで悩んでいう場合には、それは離婚への序章である可能性があることも分かり「このままではいけない」と強く危機感を抱いたことでしょう。

そんな時には、こちらでご紹介した対処法を試していただき、夫婦関係、夫婦生活をより良いものとし、絆をどんどんと深めていきましょう。

セックスレスという問題を乗り越えた時には、新たな愛情をお互いに持ち未来へと進んでいくことになりますよ。

-コラム
-

Copyright© 男の下半身の悩み相談所 | BINBIN , 2019 All Rights Reserved.