男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

精力回復

勃起力がみるみる蘇る!正しい性力アップの方法を大公開!

更新日:

性力アップの方法

こんにちは、BINBINくんです(^_^)

さてさて、今日は「性力アップ」について報告していこうと思います。下半身で悩んでいる男性にとっては、とても重要な話をするので、しばらくお付き合いください。

それではさっそく、私から質問です!

BINBINくん
「性力」と「精力」の違い知ってますか?

どうです?しっかり答えられますか?

今日のタイトルは「性力アップの方法」、「精力アップ」とは違うというのがポイントですよ。ではさっそく本題に入っていきましょう。

 

「性力」と「精力」の違いとは?

性力と精力の違い

それではさっそく、答え合わせから始めましょう。

三省堂の大辞林Web版で調べたところ

精力
①物事をやりぬく心身の元気、または根気。スタミナ。「ーにあふれる」「ーが尽きる」
②特に性的な能力。

となっています。では「性力」はというと…

性力
用語解説で「性力」に一致する見出し語は見つかりませんでした。

はい、残念ながら? 出てきません。大辞林には「性力」という語句は登録されてないのです

どうですか?この結果を見て、「あ~やっぱり」と思いましたか?それとも「えっなんで?」と思いました?

「何だコノヤロー!!答えになってねーじゃねーか!💢」

と言われるのは覚悟で質問してみたのですが…(-_-;)

参考のためにYahoo知恵袋で「性力」と「精力」の違いを的確に表している回答を見つけたので紹介します。

性力は性欲
やりたいという意志

精力は勃起力
堅さなどビンビン感

ED(勃起不全)
性力があっても精力がない状態です。

どうですこの回答!清々しいほどに単純明快です。

「性力」というのは大辞林には登録されてなくても、ネット上ではよく見かける言葉です。BINBINくん的にはじゅうぶん伝わってくる言葉ですが、いわゆる「造語」なのでしょうね。それほどみなさんが日常的に間違って使用しているのでしょう。

そう言えば私も、下半身の不調?を自覚したときに、何冊か関連本を読んだ時期がありました。ですが「精力アップ」という言葉はよく見かけましたが、「性力アップ」は出てこなかったです。

でもまあ、ニュアンスは伝わってきますよね。正しいとか、正しくないとか、別にいいんじゃないですか言いたいことが伝われば。

ということで、

BINBINくん
性力アップは精力アップにつながっていくのです~

以後、この記事で書いている「性力アップ」は「精力アップ」と捉えてもらっても構いません。なんだかややこしくなってきましたが、結論としては厳密には「性力」という言葉は無いということです。

精力減退の原因

精力減退

さてさて気を取り直して次行きましょう(-_-;)

男性の下半身の悩みの一つに「精力減退」というものがあります。

これはヒジョーに大きな悩みで、男としてのプライドが崩れていく引き金になってしまうほどです。ところでこの「精力減退」とは一体どういう状態のことかおわかりですか?

先に述べたように「精力」という言葉を調べると物事をやりぬく心身の元気と出てきます。

ある事柄に対しそれを行なおうとする気持ちや肉体的な力、あるいは意欲のことです。

わかりやすく言うと「精力減退」とは、このやる気や力が低下している状態のことを指しているのです。ちなみに、男性に関しては、この「精力減退」を「性生活」や「性行為」にあてはめて使ってることが多いです。

だから、「性力」という使い方が生まれるのだと思います。

ということは、男性における「精力減退」とは、「性欲が出てこない」「性行為をしたくても身体がついていかない」という状態の事で、具体的には「セックスをやりたい気持ちが湧かない」や「興奮しない」、あるいは「セックスをしたくても十分勃起しない」、「勃起が長続きしない」、「射精まで到達しない」などといった症状を指します。

最近では「ED(勃起不全)」や「インポテンツ」などと言った言葉も一般的に使われるようになり、この問題は男性にとって必ず解決しないといけない最重要課題だと私は思うのですがどうでしょう。

精力減退やEDの疑いがある症状

BINBINくん
この症状が出たら要注意!早めの対策を!

精力減退やEDの疑いがある症状

  • ここぞ!のときに勃起しないことがある
  • いまいち硬さが足りないような気がする
  • できる日とできない日がある
  • お酒を飲むと使いものににならない
  • 本番中に元気がなくなり、その後はどうにもこうにも復活しない
  • セックスに集中できずに途中で断念してしまう
  • 途中で萎えたらどうしようという不安感がある
  • 行為のときには常に刺激のある映像を見ながらでないとできない
  • 体調が悪いときはセックスできない
  • そもそもやりたい気持ちが起らない

一部、私自身の体験も含んでいますが(-_-;)

このような症状に心当たりのある人は、早めに改善するための対策を行ってください!

バイアグラで有名なファイザー製薬のアンケートによると日本人の推定ED患者数は1130万人だそうです。

実に成人男性の3人に1人がEDで悩んでいるということになります。

これだけ多くの人が悩んでいることを考えると、「精力減退」は一部の限られた人が遭遇する症状ではなく、男性なら誰もが陥る可能性のあることだと言っても過言では無いです。

精力減退につながる3つの要因

血流

私達男性のペニスは血流が海綿体へたくさん流れ込むいことで勃起します。

流れ込む血流が多ければ多いほどギンギン、ビンビンになり勃起の持続時間も長くなります。

ところが、流れ込む血流が不十分だと、勃起が持続しなかったり、硬さがイマイチだったり、そもそも勃起することすらできないような状態になってしまいます。

つまり、血流が悪化することはペニスの勃起において多大の影響を及ぼしているのです。

勃起の仕組みはこちらの記事で詳しく説明しています。

ED治療薬
ED治療薬の種類と効果を徹底比較!
【最新】ED治療薬の種類とその効果を徹底比較!

ED治療薬というものをご存知ですか? EDとは無縁のいつもBINBINの男性諸君でも聞いたことくらいはあるかもしれません ...

テストステロン(男性ホルモン)

テストステロンは男性ホルモンの一種で、脳を興奮させる作用があります。

95%は睾丸の中にあり残りの5%は副腎で作られています。

テストステロンは体のあらゆる部分に影響を及ぼすホルモンで、生殖機能においては、性欲を高めたり、精子の量や質をコントロールする働きを持っています。

このことからもわかるように、テストステロンの分泌が低下すると、性欲の低下や精力減退に多大な影響を及ぼします。

副交感神経

男の人の精力においては「副交感神経」の働きも重要になります。

私達人間の体中では、「交感神経」と「副交感神経」を基にしている「自律神経」というものが常に働いています。

交感神経と副交感神経はお互いに対となる関係にあり、交感神経が働いている時は副交感神経が休み、

副交感神経が働いている時は交感神経が休む、というような働き方を行ないます。

ここで、これらの自律神経がどういう時に働くかというと、交感神経は「動いている時、ストレス時」に働き、

副交感神経は、「休んでいる時、睡眠している時、リラックスしている時」に活動的に稼働します。

実は、これら二つの自律神経は血管の拡張・収縮に深く関わりを持っており、ペニスの勃起は「副交感神経が強く働いている時」に起こりやすいと言われています。

つまり、副交感神経の働きが悪くなることは精力減退に繋がります。

精力減退の3つの原因

精力減退の原因

加齢

加齢による精力減退の最大の原因はテストステロンの分泌量が減少することです。

このテストステロンは30~40歳をすぎるとだんだんと減少していきます。

20代をピークに分泌量が減少し始め60代になると若い頃の半分以下になってしまいます。

体の中のテストステロンが減ることによって

・性的な興奮や欲求が起こりにくくなる
・勃起しにくくなる
・勃起が持続しない
・精子の量が減る

などに繋がります。

ストレス

ストレスも精力減退の大きな原因の一つです。

自律神経の乱れはそのまま勃起料の低下につながるからです。

副交感神経が優位に働きリラックスしているときに勃起は起こりやすいことは先にも述べましたが

ストレスはこれとは逆に交感神経が活発になっている状態です。

このような状態では体中の血管が収縮してしまいます。

血管が収縮することで、血液の循環が悪くなり、勃起に必要な血液の量がペニスに流れ込まなくなります。

私達は忙しい毎日や仕事の疲れからストレスを抱えることが多くなっています。

すなわち交感神経が活発に動いている時間が非常に長くなっていると言われています。

ということは、それだけペニスの勃起を妨げる時間帯が多くなってしまっていると言うことです。

生活習慣

現代人に多く見られる生活習慣の乱れも精力減退に繋がります。

生活習慣の乱れは血流と密接に関係しているからです。

運動不足

ペニスの勃起にはテストステロンが必要不可欠ですが、これは精神面や栄養面からの対策だけでなく、運動することも大切です。

運動することで筋肉に負荷をかけると筋肉の組織が破壊されます。

この破壊された筋肉の組織を回復し、筋肉を増強するために多くのテストステロンを消費します。

このとき脳は、消費されたテストステロンを補うために精巣や副腎に対し、テストステロンを増産するように指令が出ます。

この仕組によって、テストステロンの分泌量は運動前よりも増加します。

運動不足の状態が続くと脳からテストステロンの分泌の司令が出ないので、精力にも悪い影響が出てしまいます。

睡眠不足

男性の精力にとって睡眠も重要な要素です。

睡眠は体力の回復、新陳代謝、ストレスの軽減にも効果があるとされています。

そして成長ホルモンの分泌に大きく関わっています。

人間は体の中で成長ホルモンを生み出しているのですが、成長ホルモンが一番多く分泌されるのは夜の11時~12時頃と

深夜2時頃と言われています。

そのやめ成長ホルモンをしっかりと生み出すためには、この時間帯にしっかり眠りについていること、

すなわち睡眠不足も精力減退の要因の一つになります。

筋力の低下

男性ホルモンのテストステロンは筋肉量が多ければたくさん分泌されます。

また、筋肉量は血流の流れと大きく関わっていますので、筋肉の量をしっかり保つことも精力アップには欠かすことができません。

加齢によってテストステロンの分泌量は減りますが、筋肉量をアップさせることで精力減退を防ぐことができます。

食生活の乱れ

現代人の食生活で精力減退に強く関わっているのは、外食する機会が多くなったことやインスタント食品、加工食品の影響で栄養のバランスが崩れ、血行不良や自律神経の乱れを引き起こし、ペニスの海綿体への血流が妨げられ十分な勃起ができなくなってししまうということです。

その他にも、カロリーのとりすぎが挙げられます。

肥満は慢性的な血糖値の上昇や高コレステロール状態になり、テストステロンの分泌が抑えられてしまいます。

喫煙

タバコに含まれているニコチンや一酸化炭素、窒素化合物は精力減退に関係しています。

ニコチンには血管を収縮させる働きがありこれにより血流の循環が悪くなります。

一酸化炭素や窒素化合物は精子のもとになる細胞を破壊したり、精子を作り出すときに必要になる栄養素を消費してしまうといった特徴があります。

高血圧

高血圧は食べ過ぎや塩分のとりすぎなど食生活の乱れから引き起こされます。

高血圧は心臓から高い圧力で血液を送り出さなければならない状態です。

これはそれだけ血液が流れにくい血管になってしまっていることを意味します。

当然ペニスの勃起にもマイナスの影響をもたらしてしまいます。

性力アップに欠かせない運動

筋トレ

精力減退を予防するために、運動は最も効果的な方法です。

その中でも、テストステロンの分泌量を上げることによって性力アップにつなげるのであれば、筋トレは外せません。

筋肉量が増えると、消費したテストステロンを増産させるための司令が脳から伝達されます。

それによりテストステロンの分泌量が増え、それに伴い精力もアップします。

基本的な筋トレ方法であるスクワットや自転車などの有酸素運動で、下半身の筋肉を大きくし、ペニスに流れる血液量をアップさせるトレーニングが非常に効果的です。

特別ハードなトレーニングが必要ではなく、軽いトレーニングでも毎日継続して行うことが大切です。

肥満を防ぎ、血管や血液の健康を保つことができれば、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動でも精力アップには十分効果的です。

筋トレ
ED回復トレーニング
【必見!】ED回復に効果のあるトレーニング法はこれだ

近頃なんとなく勃ちが悪いような… おまけに持続力もなくなってきた… どうにか挿入しても途中で中折れしてしまう… そのよう ...

性力を改善する食生活

栄養バランスに偏りのない食事を3食正常に取るようにするだけでも、精力減退を予防するには大変な効果が期待できます。

体を構成している部分は全て食事から摂取する栄養素ですから、食事内容を改善することは精力アップの基本です。

亜鉛を多く含む牡蠣や鉄分の豊かなレバー、ムチンを含む山芋など、精力アップのための食材はいくつかありますが、

精力減退を阻止するだけならばとりわけ食品にこだわらなくても問題ないです。

ただ、脂肪や添加剤の摂りすぎには注意が必要です。

脂肪が増えるとテストステロンの分泌量が悪くなりますし、添加物の消費には亜鉛など精力に必要なミネラルを大量に消費してしまいます。

なるべくなら外食やインスタント食材を控え、家で自家製の食事を食べるようにしましょう。

性力アップには生活習慣の見直しが必要!

仕事での疲労やストレスは精力減退につながる大きな原因です。

それを改善するためには、規則正しい生活を送り睡眠を十分取ることが必要です。

成長ホルモンの分泌も含め、寝ている間に体中の組織が再生されていきます。

なるべく、寝る時間と起きる時間を固定して、6~7時間は睡眠時間を確保するように努力しましょう。

またタバコは百害あって一利なしと言われるように精力減退にも多大な影響を及ぼしています。

強い意志を持って精力アップのための改善を行いましょう。

BINBINくん
タバコは精力減退の大きな原因だよ!

 

性力アップにに欠かせない精力剤

精力に効率的に働く成分が含まれた精力剤やサプリなら、精力減退の予防として効き目が期待できます。

アルギニンやシトルリン、亜鉛などは精力増強や勃起力アップに科学的に効果が見られると言われている成分です。

しかし、いかに優秀な精力剤や精力サプリでも、医薬品ではないので、飲んですぐに効くということはありません。

精力剤は一般の食品と同じ扱いですから、服用した栄養成分が効果を発揮してくるまで最低でも3カ月~半年ぐらいは継続して使う必要があります。

また、どんな精力剤や精力サプリに選ぶのかもとても重要です。

口コミや評判が良くても、自分の精力減退の原因や状況に合わなければ、望んでいるような効果は感じられないでしょう。

そして、何も考えず外国製の精精力剤を購入するのは控えましょう。

国産のものより強力な成分が含まれていることはありますが、外国の精力剤の個人輸入のおよそ半分は偽物と言われてますし、事実毎年違法な成分を混入させたとして取り締まりをうける海外の精力剤が続発しています。

これはあまりにリスクが高過ぎるので手をださないほうが賢明です。

リスクを冒さなくてもしっかりと精力アップの効果を発揮する国内の精力剤や精力サプリはたくさん存在します。

私自身、精力剤を飲み続けることで勃起力が復活したことを体感してますからね。(^o^)

毎日の食生活をはじめとした生活習慣を改善することを基本に、精力サプリで不足している精力アップのための栄養素を摂り込んでいきましょう。

最安値
ヴィトックスα最安値
ヴィトックスαの最安値はココ!過去最大級のキャンペーン実施中

口コミでも話題のペニス増大サプリの「ヴィトックスα」。 現在販売されているのは正式名称「ヴィトックスα extra ed ...

まとめ

正しい性力アップの方法

  • スクワットや有酸素運動などの筋トレを行う
  • 食事内容の改善
  • 十分な睡眠時間
  • タバコは厳禁
  • 精力剤を併用する

以上が性力アップにつながる正しい方法です。

冒頭に戻りますが「性力アップ」も「精力アップ」も正しい方法を実践することで必ず改善できます!

BINBINくん
一緒に頑張って行きましょうBINBIN!

 

-精力回復
-, ,

Copyright© 男の下半身の悩み相談所 | BINBIN , 2019 All Rights Reserved.