男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

包茎

これで安心!包茎手術の方法と手術費用をわかりやすく解説!

更新日:

包茎手術

毎度~こんにちは、こんばんは、あるいはおはようございます、BINBINくんです(^o^)

今回は「包茎手術」について話そうと思います。

包茎治療を必要とする男性なら当然気になるテーマだと思うので、少しでもこの記事がお役に立てれば嬉しいです。

では早速始めていきましょう。

包茎とは

包茎とは

まずは何度も書いているのでもう理解されてると思いますが復習の意味も込めて、包茎の種類について書いておきましょう。

その方がこれから話す包茎手術についてもスムーズに頭に入ってくると思うので。

BINBINくん
包茎の種類はもう覚えた?

仮性包茎

仮性包茎

日本人の男性でもっとも多い包茎のタイプがこの仮性包茎です。

ペニスの平常時は包皮が亀頭を覆っている状態で、手でむくと亀頭を簡単にこんにちは(露出)させることができます。

勃起時には、ほとんど亀頭が自然に露出する症状の軽い仮性包茎から、勃起しても多くの部分が皮を被ったままの重度の仮性包茎まで程度により様々です。

真性包茎

真性包茎

包皮口が極めて細い、あるいは亀頭と包皮が癒着を起こしているなどといった理由から、平常時でも手を使って皮を剥くことができない状態です。

亀頭部分が常に覆われているので、亀頭の成長を邪魔し、よく言う先細りのペニスになってしまいます。

通常のセックスをすることができないため、早い段階の手術が必要です。

カントン包茎

カントン包茎

平常時においては亀頭をなんとか露出することは可能です。

けれども包皮の出口が細いせいで、強引にむいたりすれば、包皮口が亀頭の根元を締め付け元通りにするのが困難になるケースがあります。

また。亀頭の根本を圧迫するためうっ血して大きく腫れてしまう危険があります。

緊急の手術が必要になる場合があるので要注意です。


 

以上が包茎の種類です。

自分の症状はどのタイプに当てはまるのか、しっかり確認しておきましょう。

包茎治療の方法

包茎治療の方法

包茎の種類を理解したところで、治療方法について解説していきましょう。

自分自身の状態や程度によって治療方法を検討することが望ましいです。

包茎手術

包茎治療のなかでも代表的な治療方法。

亀頭を覆っている余分な包皮を取り除き、亀頭を露出させることが包茎手術の一般的な方法です。

一言に包茎手術と言っても、手術内容によっていくつかの種類があり、施術するクリニックによっても違いがあります。

また費用についてもクリニック毎に設定されているので、同じ手術内容でも料金にばらつきがあります。

手術を行うクリニックや担当の医者のレベルによって仕上がりや手術跡の処理にも違いが出てくるので、しっかり手術内容を理解し、下調べをした上で、経験豊富で評判の良いクリニックや病院を選ぶことが重要です。

クリニックによっては、相場よりも高い料金で手術を行う悪徳まがいのクリニックも存在するので、このようなところに引っかからないためにも、相場や手法についての最低限の知識は持っておくようにしましょう。

高いお金を払って、ペニスにメスをいれるわけですから、善良な運営を行っているクリニックや病院を選び、後悔のない治療を心がけましょう。

包茎矯正器具

最近ではネットで手軽に包茎矯正器具なども手に入れることができるようになってきています。

よく見かけるのは、リング式のもので、皮を向いた状態を維持するために固定する目的で使用します。

他にも、人体に影響のない接着剤タイプのものや亀頭近くではなく、ペニスの根本から引っ張るものまで、実に様々な商品が出ています。

要するに皮を剥いた状態が戻らないようにして、癖をつけて治していこうとする発想です。

このような包茎矯正器具は手で皮を剥けば、ある程度はその状態をキープすることができる、比較的軽い症状の包茎の人には効果的です

また、包茎矯正下着と言ったものもあります。

これは、亀頭の当たる部分にすこしか硬めの麻を使用してペニスに刺激を与え、鍛えることが目的の商品です。

いずれにしても、これらの自分自身で包茎を治す目的の商品は毎日継続して使用することが大事になってきます。

BINBINくん
毎日継続してズル剥けペニスを手に入れよう!

増大サプリなどの精力剤の服用

これは皮が余っているために包茎になっているのなら、ペニスそのものを大きくしてしまえ!といった発想のもとで行う包茎治療です。

最初に言っておきますが、増大サプリそのものに包茎を治す働きはありません!

ペニスを大きくすることで余った皮をズル剥け状態にすることを目指すといった意味合いです。

費用的には一番安くで済むことは間違いないですが、途中で諦めない強靭な心と継続していく真面目さが必要です。

しかも、長い期間服用しても効果が現れるまでの期間や効果の程度は人により違いますし、サプリにもいろいろ有るので、自分にマッチしているかどうか難しいところです。

比較的軽い症状の仮性包茎の方であればトライしてみるのも良いかもしれませんが、あくまで過度の期待は禁物です。

 

包茎手術について

包茎手術

包茎治療において、手術という選択は最も短時間で済み、なおかつ効果的な方法だと言えます。

大事なペニスにメスを入れるわけですから、恐怖心もあるし軽い気持ちではできません。それなりの費用も発生します。

ただ、包茎手術そのものは、年間10万件以上の包茎治療件数があり、盲腸の手術をするくらいの日本においては一般的に行われている治療方法です。

BINBINくん
包茎手術は盲腸の手術と同じくらいポピュラーな手術なんだって!

それでは、包茎治療においての代表的治療方法である包茎手術について話を進めていきましょう。

包茎手術のメリットを以下にまとめてみます。

包茎手術のメリット

  • ひとりひとりの包茎の状態に合わせて治療方法を決定するため、より効果的で確実な包茎治療が可能。
  • 一人で悩まずに包茎治療を専門としている医師に相談できるのでストレスからの開放や安堵感が得られる。
  • 短時間で包茎の苦しみから開放される。
  • 専門的治療方法になるので安全性が高く、抜群の効果が期待できる。

やはり、ひとりひとりの状態に合わせて、より確実な治療方法を行うところは安心感につながるし効果の期待も十分持てそうですよね。

続いてはデメリット

包茎手術のデメリット

  • とにかく費用が高い
  • 多少の痛みをともなう
  • 手術跡に対しての心理的ストレス

手術費用が高いのが最大のデメリットですね。

ペニスにメスをいれるわけですから、麻酔が切れてからの痛みが伴うのは仕方のないことでしょう。

今までの精神的コンプレックスから開放されるのですから、多少の痛みは我慢することも必要ということでしょうか。

包茎手術の方法

包茎手術の方法

続いては包茎手術の方法についてです。

一言で包茎手術といっても様々な手術方法があり、包茎治療専門のクリニックなどにるオリジナルの手術方法もあります。

それぞれ代表的な手術方法のポイントをまとめました。

環状切除術

包茎手術の中では最も一般的な方法。

余った包皮を切除してから切端の皮を縫合するというもの。

以前は手術跡が目立つというようなデメリットもあったようですが、最近は技術の進歩により、人体に溶ける糸を使用するので手術跡を目立たなくすることも可能なようです。

保険診療手術にもなっているので費用を安く抑えることができるというのが最大のポイントです。

背面切開術

比較的軽い症状のときに用いられる手術法。

軽い症状の仮性包茎の人がよく利用する方法として知られています。

言葉から想像できるように陰茎の背面の皮を縦に切ってから横に縫合する方法で、メスを入れる長さが短くて済みます。

皮膚を切る量が少ないので費用的にも安く、回復も早いという利点があります。

その手術法から「バックカット」とも呼ばれていますが、執刀する医師の腕が悪いと、術後に腫れたり、縦にメスをいれるため皮のバランスが悪いと見た目がいびつになってしまうというリスクがあります。

亀頭直下埋没法

余った皮を切除し、そのあとの縫合を亀頭部のカリの部分で行う手術法。

内容的には環状切除術と同じだが、縫合をカリ部分ですることで、傷跡を目立たなくし不自然さをなくすように配慮しています。

性行為のときに手術跡が見えないことや見た目の印象が自然に映ることも有り、人気の包茎手術法です。

クリニックにおいて保険が適用されない実費負担手術で一番多いのがこの亀頭直下埋没法です。

費用は環状切除術と同程度で設定しているクリニックが多いようです。

根部環状切除術

一般的な包茎手術は余った皮の先端部分を切除するといったものですが、この根部環状切除は皮を陰茎の根元部分に手繰り寄せて から切るといった手術法です。その分皮が短くなり亀頭を露出させる方法です。

ですが、先端部分を切除するわけではないので、開口部が狭かったり、ペニス自体が小さいとこの手術法はできません。

あくまで軽度の症状の仮性包茎の人向きの手術方法です。

根本部分を切るので傷跡も陰毛に隠れて目立たなく自然な仕上がりです。

費用も他の切開術と大差はありません。

ただ、術後の腫れが引くのに時間がかかり完治するまで2~3ヶ月かかることもあります。

埋没陰茎矯正術

これは包茎手術というよりは陰茎を長くする手術方法です。

陰茎が長くなれば、余った皮もなくなり、結果的に包茎から脱却できるといった発想です。

手術法としてはペニスの根本にメスを入れて体の中に埋まっている部分を引っ張り出し固定すると言ったものです。

この手術法は皮がたくさん余っている重度の包茎の人には効果がありません。

ペニス自体は長くなりますが包茎自体を改善することはできません。

比較的軽い症状の人にとってはペニスが長くなったぶん、余った皮もなくなるという効果に期待できます。

Vカット小帯温存法

これは、環状切除術や亀頭直下埋没法のときに用いるオプション的な手術方法です。

先端をカットするときに、V字型にメスを入れて、性感帯である裏筋部分を残すといったものです。

見た目も包茎手術をしたことがわからないほど自然な仕上がりになります。

高度な技術が必要な手術のため、費用も、環状切除術や亀頭直下埋没法の料金にプラス5万円~8万円ほど必要になります。

切らない包茎手術

上記であげた包茎手術のの方法はいずれもメスで切ることが前提の手術方法ですが、「切らない包茎手術」といったものもあります。

これはあくまでも軽度の症状の人に対して効果のある方法で一般的に包茎を改善する方法とは言えません。

「ペニス増大手術」「接着剤固定法」などと言ったものがこの部類に入りますが、いずれも包茎を改善するといった観点から見れば、あまりオススメできるものではありません。

現在は取り扱いをしていないクリニックも多いようです。

あくまでも、軽度の仮性包茎で、一度剥いてしまえば、ある程度時間が経過しても皮が戻ってこないといった人にとっては有効です。

注)ペニス増大手術はあくまでもペニスを大きくする手術としての取扱です。

 

その他にも包茎治療専門のクリニックが独自に開発し行なっている手術方法などもあり、多種多様な包茎治療の方法があります。

BINBINくん
包茎手術っていろいろな方法があるんだね!

包茎手術の費用について

包茎手術の費用

さてさて包茎手術の方法をいろいろ紹介したところで。当然気になるのは手術にかかる費用ですよね。

ここからは包茎手術にかかる費用について報告していこうと思います。

これは、あくまで一般的な病院、クリニックで手術を行った場合の相場です。

クリニックの中には悪徳商法的なところもあり、ぼったくられたという報告もあるようなので、予備知識としてしっかりインプットして下さいね。

保険が適用される包茎手術

まずは最初に気になるところですが、包茎手術に「保険が適用されるのか?」というところですよね。

結論から言うと、適用されるケースも有るということです。

日常生活に支障をきたすことが認められている場合、すなわち、「カントン包茎」「真性包茎」に限ったごく一部の場合に適用されるということです。

残念ながら、仮性包茎に関しては自分で皮をむけばなんとか対処できるとの見解から、保険は適用されません。

注意してほしいのは、真性包茎やカントン包茎であればどこで治療しても保険が適用されるわけではありません。

保険が適用されるのは一般病院の泌尿器科で手術を行った場合であり、専門のクリニックで手術をする場合は全て自費治療扱いになります

ですが、治療を受ける人の中には、あえてクリニックでの手術を選択する人も多いようです。

これは、美容クリニックであれば、土曜日や日曜日、夜間なども対応しているところが多いことや、美容的要素が根底にあるので、最低限の治療を行うだけの病院に比べて、手術そのものの仕上がりが綺麗という理由からです。

あくまで、費用優先で手術を検討しているのであれば病院の泌尿器科を利用する必要があります。

包茎手術の費用

最近は包茎手術の方法も技術的発展や医療器具の進歩などによって様々な手術方法が行われています。

しかし、保険が適用される手術は「環状切除術」が中心になります。

保険適用の包茎手術には選択肢はありません。

性行為をするときの感度や見た目の綺麗さなどと言ったものは考慮されないです。

健康面で必要な、溜まった垢を洗える状態にするといったことが最優先事項です。

保険適用時の手術費用

病院の泌尿器科で健康保険をつかって手術をした場合、その手術内容により報酬は決まっています。

基本的に環状切除術を行った場合の費用は自己負担で7千円といったところが相場です。

これは手術費用が2万円前後で自己負担3割としての計算です。

この金額に初診料や術後にかかる費用、保険外の治療や薬が加わったとしても高くても3~4万円の自己負担で済みます。

この金額は、美容クリニックと比べれば非常に安です。

泌尿器科で行う手術は比較的簡単な手術方法なので費用も安くなっています。

クリニックで手術を行う場合の相場

上記で紹介した代表的な包茎手術の費用についてまとめました。

あくまでも一般的なクリニックの相場ですので、参考程度に考えて下さい。

この他にもクリニック独自で開発した手術方法なども有るので、包茎治療を検討する際には、カウンセリングでしっかり相談して自分の症状にマッチした治療方法を見つけることが大前提です。

手術方法  クリニック  病院の泌尿器科  保険適用
環状切除術 10万円前後 7千円前後  ○
背面切開術 4~5万円  /  ☓
亀頭直下埋没法 10万円前後  /  ☓
根部環状切除術 9~10万円前後  /  ☓
埋没陰茎矯正術 8~16万円前後  /  ☓
Vカット小帯温存法 15~20万円  /  ☓
BINBINくん
病院の泌尿器科は費用重視!クリニックは完成度重視って感じかな!

包茎手術Q&A

包茎手術Q&A

さてさて、最後にわたくしBINBINくんが包茎手術の代表的な疑問にお答えしていこうと思います。

Q.包茎手術は痛いのですか?

BINBINくん
痛みを緩和する技術が進歩していますのでほとんど痛みはありませんが術後多少の痛みが伴います。

Q.手術後のセックスはいつからできますか?

BINBINくん
個人差がありますが、通常3~4週間で可能です。

Q.包茎手術に年齢制限はありますか?

BINBINくん
年齢制限はありません。18歳ごろで成長が止まるので18歳を過ぎても包茎が治らないのであれば手術も検討したほうが良いです。

Q.カウンセリングを受けるのに費用がかかりますか?

BINBINくん
いいえ、ほとんどのクリニックでは無料でカウンセリングしてくれます。

Q.手術後はペニスに包帯を巻くのですか?

BINBINくん
はい、包帯は巻きますが先端部分は巻かないので、おしっこはそのままできます。 巻き方などは指導します。

Q.ペニスに麻酔を打つと思いますが、痛いですか?

BINBINくん
麻酔を打つ前にスプレー式の麻酔やジェルなどで冷却麻酔をするので麻酔を打つときの痛みを感じることはありません。

Q.包茎手術したことがバレませんか?

BINBINくん
基本的にクリニックは完全予約制です。プライバシーに配慮したシステムになっているので大丈夫です。

Q.包茎手術後にまた皮が元の状態に戻るようなことはないですか?

BINBINくん
はい、基本的に効果が無くなってしまうようなことはありません。

 

以上、クリニックなどでよくある質問をピックアップしてみました。(^o^)

 

まとめ

最後まで読んでいただき有難うございます。

包茎手術についての報告はこれで終わりです。

包茎手術に関してしっかり下調べを行い、信頼できる医師とカウンセリング重ねて、納得のいく治療を行って下さい。

包茎のコンプレックスから一日も早く開放されることを願っています。(^o^)

包茎手術のまとめ

  • 包茎手術で保険適用は限られたケースだけ
  • 仮性包茎には保険が適用されない
  • 費用のおおよその相場は7万円~15万円
  • クリニックにより独自の手術方法もある
  • カウンセリングは無料で行っている
  • 泌尿器科は費用重視!クリニックは完成度重視!
BINBINくん
一人で悩んでないで、まずは相談してみることが大事です!BINBIN

 

 

 

-包茎
-,

Copyright© 男の下半身の悩み相談所 | BINBIN , 2019 All Rights Reserved.