男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

コラム

不感症の女性とセックスを楽しむために

投稿日:

不感症の女性とセックスを楽しむために

「セックスで彼女が感じてくれない」「自分でセックスでは妻を満足させられていないようだ」と不安な気持ちになっているあなた、そのお相手は「不感症」かもしれません。

不感症の女性とのセックスは「自分本位」なものだと感じることも多く、心苦しく思う男性もいます。

「せっかくなら二人で気持ちいいセックスをしたい」とも思うでしょう。

パートナーの女性が不感症かもしれない?と思ったら、こちらの内容を参考にしてください。

不感症について、改善方法などを詳しくご紹介しますので、心苦しく思う気持ちを手放していきましょう。

ダメ夫
う~ん、難しい問題じゃあ。
わしの場合はただテクニックがないだけかもしれん(-_-;)

 

不感症とは

不感症とは

不感症とは、十分な快感を得ることの出来ない状態やオーガズムを感じられない、または感じ方が弱い場合を言います。

見解がはっきりしていないと感じますね。

その原因には不感症とは別に「冷感症」というものがあるからです。

冷感症とは性欲もなく、快感も感じられない状態で不感症との区別がそこできちんとなされていないからです。

不感症と一言で言っても、「気持ちいいとは思うけれど凄く気持ちいいとは言えない」「気持ちいいけれど体に電気が走るようなことはない」など様々なものでしょう。

体に電気が走るという表現は、オーガズムすなわち「イク」という感覚です。

「セックスしたい」とは思うけれど、みんなが思っているような快感をしてはいないということ。

実は、不感症と言えば女性に当てはめることがほとんどでしょうが、男性にも不感症の人がいます。

最も快感を得られやすい体の仕組みなのですが、それでも刺激を与えられても「気持ちいい」と思わないのです。

パートナーの女性が不感症だとすると、男として自信をなくしたり性欲が減退してしまったりしますが、女性も辛いのです。

好意のある男性から与えられる快感を素直に受けることができず、反応をすることも出来ずに悩んでいる女性は少なくありません。

出来ることならば一人で悩まずに二人で改善方法を探っていくことにしましょう。

BINBINくん
一人で悩まず二人協力しあって解決していこう!

 

不感症になる原因

不感症になる原因

不感症になる原因には大きく「性への無知」「性交への恐怖」「妊娠への恐怖」「性器疾患」を挙げることが出来ます。

性への無知、性交への恐怖は男性側に原因があることが言えます。

たとえば、前戯もなく挿入してしまえば女性の体は受け入れ態勢になっていないことで「痛み」を感じます。

痛みは快感よりも優位に表れますので、気持ち良さを感じることにはなりません。

女性の膣内には、興奮や性的な刺激によって滑りやすくなるように通称「愛液」と呼ばれる膣分泌液が溢れてきます。

女性が気合で愛液を溢れ出させようと思ってコントロールできるものではありません。

早急に挿入を促された時、それはペニスではなく指でも痛みを感じ恐怖心を植え付けます。

一度目のセックスで反省して、二度目は気を付けようと思い前戯をたくさんしても、植え付けられた痛みへの恐怖を忘れることはなく、痛みが先行し不感症となります。

また、妊娠はおめでたいことではありますが、同時に恐怖や不安を感じることがあります。

自分の体で子供を育てること、これからの人生が変わることを考えると不安にならないわけがありません。

特に若い女性でまだ結婚も意識していないとなると、「子供が出来るかもしれない」と思った時に様々なことを考えて、結果不感症となる場合があります。

そして性器疾患は、形が潜在的な疾患によってセックスをすると痛みを生じたり気持ち悪くなってしまったりすることが原因です。

治療が必要なことが多く、気になる場合には治療を促し、感じるセックスの出来る体を目指してもらいましょう。

BINBINくん
焦らず気持ちを高めてからの挿入が必要なんやで!

 

女性の不感症は思い込み?

不感症は思い込み?

前項の不感症の原因では、男性側にも問題があると述べましたが、その結果女性の思い込みが不感症を引き起こし、長引かせているケースも存在します。

「怖いかもしれない」「痛いかもしれない」ということです。

そこには緊張を伴っているとも言えます。

体がリラックス出来ていない状態では、素直に快感を抱くことに繋がらなく、頭でセックスをすることになります。

性欲は感じているけれど、実際に行為に抱くと過去のトラウマや思い込みによって体が緊張し不感症となります。

思い込みの場合には「~かもしれない」という気持ちが隠されていますので、男性としては気持ちも体もリラックスさせる方法を取り入れていきましょう。

会話を増やしたり、前戯もソフトな時間を増やしたりして、少しずつでも緊張を解くようにしてください。

相手の反応はあなたに多くの情報を与えてくれますので、恐怖感を持っていると感じたならセックスを一度とめてみるなど、慌てないで楽しむための工夫を取り入れます。

また、思い込みだとあなたが思い込むのは危険な場合もご紹介しておきましょう。

女性は生れつき、膣が狭かったり処女膜が固かったりして、何をどうやっても痛みを感じることで不感症となることもあります。

体の相性、セックスの仕方が合わないで不感症とある場合もあるでしょう。

様々な要因で不感症を引き起こしていることを理解してパートナーの女性と向き合ってください。

男性であるあなたが焦った行動に出ると、彼女としてもあなたの愛撫で感じたいと思っているのですから、余計に追い詰めてしまうかもしれません。

BINBINくん
女性に対しての思いやり、これはとても大切なことやで!

 

ラブグッズで改善

ラブグッズを活用

パートナーが不感症の場合、体質改善やセックスの方法を変えると同時にラブグッズを使って対策する方法があります。

特に経験不足によって、まだ性感帯が開発されていない場合にも不感症となりますので、そんな女性にもぴったりです。

気持ちいいと思えることが重要ですので、大人のおもちゃと言われるものですがラブグッズの使用をおすすめします。

まずは、バイブです。

バイブは、膣内に入れて快感を高めるペニスの代わりになるもの。

中には、中イキするためだけに開発されたバイブもあり、何となく気持ちいいけれどオーガズムが弱い、達しないという女性におすすめです。

様々な形のものがあり、電動で動くものもありますので、お好み、そしてお互いに興奮度を高められるものを選びましょう。

そして、ローターです。

ローターがバイブよりも小さいものが多く、クリトリスなどをピンポイントで攻めることが出来るでしょう。

まだ開発途中の女性の体、どこが敏感でどこで快感を得ているのかを二人で探り出すアイテムにもなります。

膣内は感じないけれどクリトリスは感じるという場合に利用してみましょう。

セックスしても緊張や恐怖感か濡れないという場合にはローションです。

ローションは潤滑を良くしてくれますので、挿入しても「痛い」と感じることはありません。

ローションによっては、体を熱くしてくれる媚薬のような働きをするものも販売されていて、気持ち良さが押し寄せてくると評判です。

BINBINくん
オトナのおもちゃか~。一度試してみよう
ダメ夫
非常に興味がある…

 

まとめ

二人で解決

不感症の女性とセックスを楽しむためには、まず不感症を知ることから始めましょう。

原因を探っていくと、あなたがどう対処するべきか見えてくるはずです。

女性の体も心も繊細ですので、優しく使わなければなりませんね。

そして、ラブグッズもこちらではご紹介しましたが、ラブグッズを使用する際にはお互いが楽しめなければなりません。

不感症の女性には性欲がありますが、いざセックスとなると緊張や恐怖が押し寄せてきますので、そのあたりを上手くあなたのテクニックで乗り越えていきましょう。

BINBINくん
男はテクニックを磨くべし!!

-コラム
-

Copyright© 男の下半身の悩み相談所 | BINBIN , 2019 All Rights Reserved.