男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

男の下半身の悩み相談所 | BINBIN

ED

【最新】ED治療薬の種類とその効果を徹底比較!

更新日:

ED治療薬の種類と効果を徹底比較!

ED治療薬というものをご存知ですか?

EDとは無縁のいつもBINBINの男性諸君でも聞いたことくらいはあるかもしれませんね。

わたくしBINBINくんがこの世界?に足を踏み入れるきっかけになったのが

まさにこのED治療薬と呼ばれるものでした。

バイアグラやシアリス、レビトラと呼ばれているお薬です。

現在、日本で「ED治療薬」として認められているのはこの3つだけです。

お薬ですので当然お医者さんの処方箋が必要です。

ですので、病院への通院が必要になります。

ドラッグストアやコンビニではもちろん購入することはできません。

これが、サプリメントとは決定的に違うところです。

その効果を国が認めているもの

これが「ED治療薬」ということになります。

ED治療薬とは

ED治療薬はその名が示すようにED改善に効果が認められている薬ですが、

飲んだからといってすぐに勃起を誘発する薬ではありません。

これは飲んだことがある人なら経験でわかると思いますが、

あくまでも一度勃起したペニスを維持させるための薬ということです。

だから、女性とデートの日に、待ちきれなくて仕事終わりにバイアグラを飲んでも、

いきなりおっ勃ってしまうわけではありません。(-_-;)

あくまで、性的刺激をうけてペニスが勃起したときに、

その状態を持続するための手助けをする薬ということです。

BINBINくん
ED治療薬は勃起させる薬じゃなくて勃起を維持させる薬だよ!

でも私の経験上言わせてもらえば、その効果はほんとにすごいです(-_-;)

何といいますか未知の世界に引き込まれていくような、自分のペニスが自分のものでないような…

それほどのインパクトがありました。

その時の嬉しさはもう天にものぼる気持ち……まさに昇天でした…。(-_-;)

勃起はなぜ起こるのか?その仕組を解説

勃起はなぜ起こる?

さてさて、ちょっと横道にそれますが、

ED治療薬を詳しく説明する前に、勃起の仕組についてちょっと話しておきます。

そのほうがED治療薬についての理解も深まると思いますのでしばらくお付き合いください。

では簡潔に説明します

エッチな刺激⇒副交感神経興奮⇒NO(一酸化炭素)放出⇒cGMP増加⇒陰茎海綿体平滑筋弛緩⇒動脈血大量流入⇒勃起

これが勃起のメカニズムです。

聞き慣れない用語もありますが、要は女の裸(男の裸?)を見ると大脳からシグナルが送られて、副交感神経の骨盤神経末端からNOが放出される。

放出されたNOは陰茎の海綿体に滲みわたり、このとき特殊な反応により、環状グアノシン1リン酸(cGMP)という物質が海綿体の中で増えていきます。

陰茎海綿体は筋肉の塊ですが、この筋肉は血管を作る筋肉と同じで非常に柔軟性に富んでいます。

その海綿体の中でcGMPが増えるとその筋肉は緩んできます。

陰茎海綿体の中には陰茎深動脈という動脈が走っていて普段から海綿体は血液で満たされています。

cGMPによって筋肉が緩むとその緩んだ部分に普段の血流以上の大量の血液が入ってきます。

すると陰茎海綿体の中は血液で充満してしまいます。

これが勃起の正体なんです。

BINBINくん
う~ん難しいけど、とにかく普段以上の血液が海綿体に流れ込む状態が勃起ということ!

 

ED治療薬の種類

さて、勃起のメカニズムを理解したところで本題のED治療薬について詳しく解説していきます。

勃起のメカニズムで説明したように、性的刺激によりペニスは勃起します。

この勃起を持続させるための手助けをするのがED治療薬です。

そもそも、健全なペニスは勃起を持続させる手助けなど必要とせず、射精によって勃起の終了を迎えることができます。

しかし健全でないペニスはどうでしょうか?

勃起を持続させる事ができない⇒射精までたどり着けない。_| ̄|○ ガクッ⇒自暴自棄になる

このようなことになってしまいます。

ここで問題なのが勃起を持続できない

そもそも、勃起すらしない

ということなのですが、このEDになる原因については別の記事で詳しく書いていますので参考にして下さい。

ではなぜED治療薬はEDに効果があるのか?

ED治療薬はPDE5阻害薬と呼ばれます。

またまた聞き慣れない言葉ですが、このPDE5というのは酵素の一種で、

実はこれが勃起を消えさせる原因なのです。

エッチな刺激⇒副交感神経興奮⇒NO(一酸化炭素)放出⇒cGMP増加⇒陰茎海綿体平滑筋弛緩⇒動脈血大量流入⇒勃起

これが勃起のメカニズムでしたね。

じつは、このcGMPはPDE5という酵素ですぐに分解されます。

分解されると陰茎海綿体の筋肉が収縮して膨らみません、すなわち勃起が消沈してしまうということです。

PDE5阻害薬(ED治療薬)というのはこのPDE5という酵素が働かないように邪魔する薬なのです。

これがED治療薬がEDに効果のある理由です。

バイアグラ

バイアグラ

バイアグラはおそらくいちばん有名なED治療薬ではないでしょうか。国内での発売開始は1999年の3月ED治療薬として最初に出たので知名度があります。世界シェア50%を占めるほど人気があり、ED治療薬ならバイアグラというような根強いファンがたくさんいます。もともと狭心症の薬として開発されたのですが、偶然EDに効果があることがわかりED治療薬としての販売に繋がりました。

レビトラ

レビトラ

日本で2番めにED治療薬として承認されました。2003年にドイツのバイエル社で発売され2004年に日本の認可を受けています。バイアグラは食事の影響を受けやすいという欠点がありましたが、この欠点を解消したのでレビトラです。レビトラは食事の影響を受けにくく、標準的な食事なら影響がありません。レビトラはバイアグラの欠点を解消するために開発されたED治療薬です。

シアリス

シアリス

3種類のED治療薬の中で最も新しい治療薬です。日本での承認は2007年7月です。効果は36時間持続すると言われていて、海外ではウィークエンドピルと呼ばれ、その持続力は大変注目されることになりました。バイアグラやレビトラはいわゆる即効性の治療薬ですが、シアリスはゆるやかに効果が現れて持続する遅効性の治療薬です。

次の章で、3つのED治療薬の特徴などをわかりやすくまとめてみましたので、

比較検討してみて下さい!

3つのED治療薬を比較!

BINBINくん
ED治療薬は3つだけ!日本で正式に認可を受けているので、安心です
 
商品名  バイアグラ  レビトラ  シアリス
製薬会社名  ファイザー株式会社  バイエル薬品株式会社  日本イーライリリー株式会社
日本での販売開始時期  1993年  10mg 2004年、20mg 2007年  2007年
特徴  知名度はNo.1、ED治療薬といえばバイアグラ  効き目が早く副作用が少ない  薬の効果持続時間が最も長い、副作用が少ない
食事との関係性  基本的に空腹時に服用が最もよいとされる、服用後30~60分後に効き目が現れる  食事の影響は少ない、服用後15~30分で効いてくる  食事の影響は受けない、食前に服用できるのはシアリスだけ、服用後30~60分で効いてくる
薬の効果持続時間 4時間 10mg4時間、20mg 8時間 36時間
容量 25mg,50mg 10mg、20mg 10mg、20mg
副作用  顔のほてり、目の充血、鼻詰まり、頭痛、動悸など  顔のほてり、目の充血、鼻詰まり、頭痛、動悸など  頭痛、ほてり、消化不良、鼻詰まり、紅潮など
アルコールの影響  適度の量であれば問題ない  適度の量であれば問題ない  適度の量であれば問題ない
BINBINくん
効果には個人差があります、副作用の出方も人によって違うのでお医者さんと良く話し合って自分に合うものを選ぼう!

ED治療薬はジェネリックがお得!

ED治療薬 ジェネリック

薬局で薬をもらうときや、診察後の病院の受け付けなどで、ジェネリック医薬品にするかどうか聞かれたことがあるのではないでしょうか?。

最近では、ジェネリックの呼び方もよく耳にするため、たくさんの人がジェネリックについて理解しています。

こういった、ジェネリック医薬品ですが、もちろんED治療薬にもあります

しかし、ED治療薬のジェネリックについては幾つか注意しなければならないポイントがあります。

ここでは、ED治療薬のジェネリックについて紹介しようと思います。

ジェネリック医薬品とは?

最初にジェネリック医薬品というのはどういったものなのか、簡単に紹介します。

ジェネリック医薬品とは後発医薬品を意味し、既存の薬と同じ有効成分、効き目、品質、安全性を持っています

先発医薬品の特許が期間満了になることでその他の後発医薬品を製造することが可能になります。

ジェネリックとは英語で「Generic 」と書きます。「一般的な」「ブランドに囚われない」という意味で、ジェネリック医薬品の位置付けを適切に表現しています。

ジェネリック医薬品は先発医薬品をもとにして製造されたものですが、先発医薬品と同じでないとダメな部分と、違っていても良い部分とがあります。

有効成分の種類と量、用法用量、効能効果の3つについては同じでなければいけません。

それとは逆に、形、色、味といった薬の効果そのものに影響しない部分については異なっていても構わないとされています。

ED治療薬にもジェネリックはあります

ED治療薬のジェネリックは最近になるまで存在しませんでした。

先に述べたようにジェネリックを作るには、先発医薬品の特許が期間満了になっている必要があります。

ED治療薬に関しては最も古いバイアグラでさえ1998年に開発された比較的新しい薬だったので、

最近まで特許期間が残っていたからです。

そのために、日本におけるED治療薬のジェネリックは2014年になって始めて登場しました。

これはバイアグラの特許が満了になったことで、ジェネリックを作ることが出来るようになったからです。

2014年5月に東和薬品から販売されたものが日本発のバイアグラのジェネリックです。

今では、他の製薬会社からも販売されています。

価格もジェネリックは安くなっています。

純正のバイアグラは1錠1500円前後ですが、ジェネリックは1000円前後で買うことができます。

これは、ED治療薬を必要とする方にとって非常に嬉しいことです。

ですが、ED治療薬のジェネリックは現在のところバイアグラだけです。

レビトラやシアリスに関しては、まだ特許が切れていないためジェネリックの開発はされていません。

BINBINくん
成分や効果は同じ。ジェネリックを活用しよう!

 

ED治療薬を処方してくれるクリニック

ED治療薬のクリニック

先にも述べたようにED治療薬は病院で診察してもらう必要があります。

ドラッグストアやコンビニでは購入することはできません。

処方箋の必要がありますので、必要な方は近くのクリニックや

かかりつけのお医者さんに相談してか購入する必要があります。

現在ED治療薬の処方を行っているクリニックは全国で4000件近くあります。

EDの相談ができる病院検索

EDでお悩みなら、まずは近くのクリニックに相談してみてはいかがでしょう。

何度も言うようにED治療薬はお医者さんの処方箋が必要になりますので、

まずは近くの病院で相談されることが望ましいです。

ED治療薬の副作用について

ED治療薬は効果が認められたものではありますが、稀に副作用が出る方もいます。

副作用といってもそれほど重篤なものではなく、

比較的多い副作用として、頭痛やほてりがあります。

これはED治療薬を服用した人の5~13%に見られるようです。

その他には鼻詰まりやめまい、消化不良などが見られます。

また。一時的にものが青っぽく見えたり、霞がかかっているように見えるといった

眼症状が現れることがあります。

ただ、これらの副作用はそれほどひどい症状ではなく

そのためにED治療薬の服用を断念しなければいけないほどの方は少ないようです。

万一、副作用が現れたら担当のお医者さんとよく相談することが必要です。

ED治療薬は通販でも買える?

最近ではインターネットの普及に伴い、海外から簡単にED治療薬を購入することができます。

ですが、その中には偽造医薬品も出回っていて安易にネットから購入するのは危険です。

ファイザー製薬、バイエル薬品、日本新薬、日本イーライリリーの4社が合同で調査を行った結果、日本国内のインターネットで

出回っているED治療薬の実に55.4%が偽造医薬品だったという調査結果があります。

薬剤別では、バイアグラの57%、レビトラの49%、シアリスの60%が偽造医薬品だったということです。

インターネット上では「海外で認可された正規品」、または「海外で製造されたジェネリック医薬品」などの触れ込みで

多くのED治療薬らしきものが販売されています。

ED治療薬の性質上、ネットから購入したくなる気持ちはよくわかりますが、

これだけ偽造品が出回っていることを考えると、安易にインターネットで購入するのは非常にリスクが高いと考えるべきです。

 

また、ED治療薬を処方するクリニックの中には、日本で承認されていない薬を処方するクリニックもあります。

これは海外から仕入れた薬ということなのですが、そもそも正規品と違うものは、有効成分含有量が表示と違っていたり、有効成分が入っていないものもあり、品質の保証はできません。

そして面倒なことに、国内未承認薬は正規品にとても良く似た色や形状をしているものもあり、専門家でも正規品との判別が困難です。

過去には、国内未承認薬を服用し、命にかかわるような副作用を引き起こしたケースもあります。

これらのことからもED治療薬は国内の正規品を処方してもらえるクリニックで一度診察を受け、十分に相談した上で

しっかりとした治療をを行っていくことが必要です。

もう一度言いますが、国内でED治療薬として正式に承認されているのは「バイアグラ」「バイアグラジェネリック」「レビトラ」「シアリス」のみです。

たとえネット上や雑誌などでED治療薬として紹介されているとしても、上記以外の薬は国内では認可されていない未承認の薬だということです

この事をじゅうぶん念頭に置いて、間違いのないED治療を進めていって下さい!

BINBINくん
気をつけて!バイアグラ、レビトラ、シアリス以外は国内未承認だよ!!

まとめ

ED治療薬について

  • 国内で認可されているED治療薬は3つしかない[バイアグラ レビトラ シアリス]
  • ED治療薬は処方箋が必要
  • ED治療薬は勃起させる薬ではなく勃起を維持するための薬
  • ED治療薬にはジェネリックもある
  • 雑誌などで紹介されていても偽造品もあるので注意が必要
  • インターネットからの購入は危険がいっぱい

以上、今回はED治療薬について報告しました。

BINBINくん
一人で悩んでないでまずは相談しましょう!EDは恥ずかしいことじゃないよBINBIN!

-ED
-, , , ,

Copyright© 男の下半身の悩み相談所 | BINBIN , 2019 All Rights Reserved.